2009年06月15日

『変な人の書いた成功法則』斎藤 一人

へんなひとのかいた.jpg
アマゾンで詳細を見る

銀座まるかんの社長で
毎年納税者ランキングに名を連ている斎藤一人氏の著作を、
始めてよんでみました。

この人はかなり多くの著作をだしているので、
一番売れてそうな本作をピックアップ。

感想としては、
「変な人の書いた」という割には、
かなりまっとうなポジティブシンキングの本でした。
成功法則というよりは、「癒し系」の本の部類に入ると思います。
まるで相田みつをのような。

この本に繰り返し述べられている言葉で、
「人生において困ったことは起こらない」という主張があります。
どんな苦労も困難も、「困った」と思うから本当に困るのであって、
「困った」と思わなければいいということです。
この言葉から、斎藤一人氏という人は相当の楽天主義者だということがわかります。
完全にこの考え方をまねはできないけど、
折り入って口ずさみたいいい言葉だと思いました。

あと、自分がこの本で好きな言葉で、
「人間はそのままで完璧だ。病人は病人のままで完璧なんだ」というのがあります。
この言葉には勇気づけられましたね。
自分は病気を抱えていることに、ある種劣等感をもっていたのですが、
もう開き直ればいいんだということがわかりました。
病気を抱えていることはしょうがない。
うまく付き合っていけばいいんだって。


この本を読んで成功はできないだろうけど(笑)、癒されました。
posted by 地獄坂 at 19:09| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

金時山登山

IkvDYJxEqrCq0cac1o03ks3kskXL01.jpg

先週の日曜日に、
神奈川県の金時山に登ってきました。

この山は金太郎が遊んだと言う伝説を持つ山で、
頂上からは富士山の雄大な景色が眺められます。

だけど、当日はあいにくのくもり。
頂上からは富士山はちょこっとしか見えませんでした。

しかし、頂上からの箱根、芦ノ湖方面の展望はすばらしかった!
(上の写真)
また、晴天の時に登りたいと思った山でした。

行程時間も3〜4時間ぐらいで、傾斜もそんなにきつくないので、
ハイキング気分で気軽に登れるいい山だと思いますよ。
オススメです。
posted by 地獄坂 at 12:49| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

『HEALTH HACKS!』川田 浩志

へるすはっく.jpg
アマゾンで詳細を見る

ビジネス本大好きな医者が書いた、
ビジネスマンのための健康本です。

『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』(山本ケイイチ)を、
より包括的にしたような内容です。
運動、バランスのとれた食事をいかに「仕組み化」するかが書かれています。

ただ、悲しいかな。狭い寮暮らしの自分にとっては、
実行できない「仕組み」が結構多く書かれていました。
もし、寮から広い部屋に引っ越したら、実行したい健康法は…

○家庭用トレッドミルで自宅で「ながら」ジョギング
 英語の勉強とかTVを見ながらジョギングをしたいですね。
 これなら平日仕事帰りでも続けられそう。

○ジューサーで新鮮な野菜・果物を朝に飲む
 日頃の野菜不足は自覚していますが、
 寮でご飯が出るので自分では改善できないんですよね…
 この本を読んでたら野菜ジュースが飲みたくなってきました。

○ホームベーカリーで小麦全粒粉のパンを自作
 朝はパン党なのに寮の朝飯は常にご飯なんですよ。
 毎日焼きたてのパンが食べれたらなんと幸せか!

書いていて「早く寮を出たらいいんじゃない?」という主旨になってきましたね(笑)
とにかく、独り身には実行しづらい健康法がこの本には結構書かれていました。


でも、今すぐでも実行できる健康法も書かれていましたよ。

○ウォーキングをするときはちょい早ペースで
 そうしないと筋肉への負荷が軽すぎて意味がないそうです。
 さっそく毎日の徒歩通勤で実行できそう。

○実はコーヒーは健康にいい!
 脳梗塞や肝臓ガンを防ぐ効果が科学的に認められているらしいです。
 一日4〜5杯コーヒーを飲むコーヒー党の自分にとってはうれしい情報。

○男でも日焼け止めと保湿剤は重要
 紫外線は百害あって一理なし。
 30歳をすぎると顔のお肌のケアで差が出てくるらしいです。
 炎天下でジョギングや登山をするときは気をつけよう。


健康が課題で、健康法が大好きな自分にとっては面白い本でした。
普段、健康に無頓着で体調に不安を感じている人にはオススメの本です。
posted by 地獄坂 at 19:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『断る力』勝間 和代

ことわる力.jpg
アマゾンで詳細を見る

あの勝間和代氏がアサーティブの本を出しました。
それも題名は『断る力』。

以前次から次へと降りかかってくる仕事を断りきれず、
体調を悪化させた自分にとっては、まさにうってつけの本でしたね。

アサーティブの枠にとどまらず、
勝間流主体的仕事術が余すところなく語られています。
仕事でなんとなく周りに流されそうになったとき、
何度も読み返すことになりそうな本です。


本書では、自分の軸を持ち本当にやりたいことをやるためには、
「断る力」を一刻も早く身につけることが大事といっています。
そのためにも、嫌われること、嫉妬されることを恐れてはいけない。
それが相手との対等な人間関係を築くことだといいます。
(よくこのことをアサーティブな関係といいますね)

「断る力」をみにつけるためには自分の軸を持つことが必要ですが、
そのためには適切な「自己評価」が基本となると勝間氏は述べています。
ここでマーカス・バッキンガムの『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』が紹介されています。
この本はアンケートで自分の強みの5パターンがわかる非常に面白い本ですが、
このような本を使って自分の得意分野を把握することが「自己評価」につながります。

『断る力』と同時に、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』もオススメですよ。
posted by 地獄坂 at 13:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今号のアソシエがおもしろい件

あそしえ.jpg
amazon.co.jpで詳細をみる

今号のアソシエの特集、
「必要とされ続ける人の見切る力」が面白いっす。

本田直之氏、勝間和代氏、土井栄司氏などの著名人が、
自信が成長するために何を見切って捨ててきたかが語られています。

この不況時、現代のビジネスマンは力を蓄えられることを要求されてますが、
仕事、勉強、人間関係、読書などかけられる時間は限られています。
そこで、好きなこと、得意なことに焦点を絞って、
残りは見切るということが大事だと書かれています。

アソシエに載るような成功者たちでさえ、
成功するための道のりのうちには、色んなことを見切ってきたということがわかりました。


元々能力のある人たちでさえそうなんですから、
凡人でキャパが少ないオレなんてよりたくさんのことを見切る必要がありますね(笑)

ただいま自己勉強中の英会話、使う機会がないのなら見切った方がいいのかな?
うむう、悩むなぁ…
posted by 地獄坂 at 13:02| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の体調

先週は、復帰して異動してから初の5日間勤務でした。
5月に異動してからというもの、もう毎日が新鮮で、
刺激にあふれ新入社員のような気持ちです。
改めて「化学の世界って奥深い!」と思っています。

それゆえ、最近は仕事に対するやる気も増してきて、
ついついがんばっちゃって「元の体調に戻すこと」を忘れてしまいがちでした。

昨日なんて、普通に公園を走っていたら、
50分で吐き気をもよおしてきて、50分でダウンしました(笑)
いかんですね。健康管理は無理をしないようにしなくちゃ。


今は意欲と休養のバランスを上手くとって、
仕事に慣れていって元の体調にソフトランディングすることが目標です。

おそらく、最低半年ぐらいはかかるんじゃないかな。
まあ、焦らずゆっくりやっていきます。
posted by 地獄坂 at 12:41| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

日本科学未来館

ターミネーター.jpg ターミネーター2.jpg

お台場にある日本科学未来館に始めて行ってきました。

特別展で「ターミネーター展」というのをやっていて、
「動いているターミネーターが見れるかも?」と期待したら、
ただのでかい模型とターミネーター4の宣伝だけでちょっとがっくりきました。


しかし常設展示は良かった!
ナノテク、先端医療、地球環境問題などの様々な科学トピックが、
ほぼすべて体感型アトラクションで説明されていて、
大勢の子供たちがそれらに夢中になっていました。

上野の国立科学博物館と比べると規模は小さいのですが
体感型という意味では、とても面白い施設でした。

きっとあの子達は、意味も分からずアトラクションに夢中になってたと思うけど、
後々理科などで知識を身につけて「あぁ、あれはこんな意味だったんだ!」
と「アハ体験」をすることになるんだろうなぁ…
と、理系男は勝手に妄想しました(笑)


常設展だけでも行く価値あり!単純に面白いっす。
posted by 地獄坂 at 20:19| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『社員心得帖』松下 幸之助

しゃいんこころえ.jpg
アマゾンで詳細を見る

松下幸之助氏の本を読むといつも、
当たり前でとても大事なことなんだけど、
普段は忘れがちなことを思い出させてくれます。

本書は「社会人として会社で働くこととはどんなことか」の心得を、
新入社員、中堅社員、幹部社員の章に分けて説いています。
その教えは全て、どんな社員であっても心に沁みることばかりです。


なかでも、自分にとっては、
「自分がこの会社に入社したのは一つの運命である、
 というような覚悟をもつことが大切」

という言葉に非常に心打たれましたね。
その会社に入ったことを自分で「選んだ」のではなく、
会社と個人双方の意思が一致して「出会った」のだと考えると、
もはや運命といって等しいことですものね。

この松下氏の考え方は、現代の「会社に依存するな」という風潮には、
真っ向から反対するものかもしれませんが、
先の見えない現代だからこそ、日々真剣に仕事に望むために大事な考え方だと思うのです。


松下幸之助氏の信念は何十年経っても色あせないと思います。
全ての会社人にオススメできる良書です。


関連記事

『実践経営哲学』

『道をひらく』
posted by 地獄坂 at 19:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『凹まない人の秘密』アル・シーバート

へこまない人.jpg
アマゾンで詳細を見る

「今このタイミングでこの本に出会えて良かった!」
と思えた作品でしたね。

というのは、自分はつい最近まで病気による休職と復帰から、
毎日のように心理的に凹んだ生活を送っていたのですが、
今現在は将来の見通しがある程度たち、
その困難が自分を成長させたと思えるようになったからです。

それが本書で言われているセレンディピティ、
いわゆる「困難を幸運に変える力」にとてもうまく当てはまるのです。
おそらく、どん底にいた時に本書を読んでも、
素直にセレンディピティの概念を受け入れられなかったでしょう。


その他でも、本書は多くの教えを説いてくれます。
決して他人のせいではなく自己責任で生きることの大切さ。
問題解決に現実的、主体的に取り組む方法など。
心の強い人、本書でいう「凹まない人」へのなり方を教えてくれます。

薄くてとても読みやすいけど、中身は濃厚な一冊。
自分的にはD.カーネギーの『道はひらける』なみに、
何度も読み返すことになると思う本です。

「凹まない人」を私も目指したいです。
posted by 地獄坂 at 19:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

なんてタイミング!

店員が決めた第1回『CDショップ大賞』、相対性理論の『シフォン主義』


ゲゲー!
相対性理論の『シフォン主義』が第1回『CDショップ大賞』なんて賞をとってる!
しかも、Perfumeや宇多田ヒカルやMr.Childrenを抑えての大賞!
みんな結構こういう音楽好きなのね。

オレがレビューを書いた翌日にこのニュースですよ。
なんたるナイスタイミング。神がかっていますな(笑)


しかし、受賞は『ハイファイ新書』じゃなくて『シフォン主義』の方か〜
文中では全天候型ポップとかいう、よくわからない括り方をされているし。
オレから言わせて貰えば相対性理論は、超不思議系中毒型ゆるゆるロックです。
特に『ハイファイ新書』は中毒性が高く、ゆるゆるゆるゆるしています。


以前、レビューで売る気ゼロなんて書いてホントすみませんm(_ _)m
これはブレイクしますね。売れますね。

こうなったらメンバーもメディア露出ゼロとかいってられないんじゃないか〜
(と、勝手に期待…)
posted by 地獄坂 at 21:42| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。