2010年03月27日

『カエルを食べてしまえ! 』ブライアン トレーシー

カエル.jpg


タイトルのインパクトと、
要点の明確さと内容の簡潔さで、
実に読みやすいビジネス本です。

おそらく読むだけだったら、
1時間くらいでさらっと読めちゃうでしょう。

しかも、要点も実に明確。
「あらゆる仕事に優先順位をつけて、
 一番重要でやっかいな事を朝一で片付けよう!」

という主旨の本です。

たしかにおっしゃるとおり、
もし自分の仕事の内容が明確に区分けされていて、
実施する裁量権が自分にあるホワイトカラーの方であれば、
この本の内容を実行すれば、仕事の効率は何倍にもなるでしょう。
でも、私の今の仕事(研究開発)を鑑みてみれば、
本書の言うように、仕事の優先順位を決めて、
その順にこなしていくことは難しいなぁ、と思いました。
研究開発の仕事上、毎日実験をしてデータを出さなくてはならない。
だけど、実験をするだけで何も考えなかったら新しい物は生まれない…
それらのどっちが優先順位が高いかは考察の余地ありです。


以上、すぐには適応できない仕事もあるとは書きましたが、
自分なりに変化させ応用すれば本書の内容は誰にでも役に立つとは思います。
私も1時間ぐらいでさらっと読んでしまいましたが、
今後何度か読み返してみて、自分の仕事に応用させてみたいと思います。


翻訳本のわりには実に読みやすいけど、
内容は深くて役に立ちそうな一冊です。
仕事の効率アップをしたい人にはオススメです。
posted by 地獄坂 at 11:01| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144798588

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。