2009年08月08日

『藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー』藤田晋

ふじた.jpg
アマゾンで詳細を見る

「日経アソシエ」で藤田晋が連載しているコラムを、
一冊の本にまとめた作品です。

アソシエでは毎回楽しみにしていたコラムだったんですけど、
こうして一冊のビジネス本にしてもとても完成度が高くなっていますね。
さすが、20代で企業し35歳にしてサイバーエージェントという大企業を築き上げた企業家です。
「ビジネスはそんなに甘くない」ということを口をすっぱくして説いています。

そんな、不平等で時には常識も通じないビジネスの世界を、
どう渡り歩いていくかのコツがこの本には書いてあります。
「新セオリー」といううたい文句ではありますが、
その内容はいたって直球である意味当たり前のことです。
でも、その当たり前のことが普通の人はできないから差がつくんですよね。

自分の中では、
『あたりまえだけどなかなかできない仕事のルール』(浜口 直太)や、
『Yes、Boss!のすすめ―最初の3年で仕事のプロになろう!』(落合 文四郎)
匹敵する良質なビジネス本でした。
posted by 地獄坂 at 21:45| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。